人気キャラクター・ピングーの新作テレビアニメ「ピングー in ザ・シティ」のビジュアル(C)2017 The Pygos Group / (C)MATTEL, NHK, NEP, PPI
MANTANWEB

 1986年にスイスで誕生した人気キャラクター・ピングーの新作テレビアニメ「ピングー in ザ・シティ」が10月7日からNHK・Eテレで放送されることが4日、分かった。オリジナルは、クレイ(粘土)の人形をコマ撮りしたアニメだったが、新作は日本のスタッフの手による初のオールCGとなり、「亜人」「山賊のむすめローニャ」などのポリゴン・ピクチュアズが制作する。

【写真特集】ポリゴン・ピクチュアズ アニメ業界に新風 驚異の工程管理とは…

 また、「ミッドナイト・ホラースクール」などのイワタナオミさんが監督を務め、「王室教師ハイネ」などのうえのきみこさん、「けものフレンズ」「アイドルタイムプリパラ 」などの田辺茂範さんが脚本を担当する。

 「ピングー in ザ・シティ」はNHK・Eテレで10月7日から毎週土曜午前9時20分に放送。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

(全部CGとか)狂いそう・・・(静かなる怒り)


(米欄)この野郎醤油瓶...!


お*ぉ^ 〜


ここまで*という事実


グノシー…


おい和三盆!(歓喜)


(涙)出ちゃ~う!


お慈悲^~


無茶苦茶嬉しくって・・・(感涙)


グノシー...


狂う〜〜〜(歓喜)