ボルゾイKOUTA

犬やペット等の動物を中心とした、日常、画像、時事情報、面白ネタをまとめるまとめサイトです。 スマホゲームラボブログも管理しています。そちらもよろしくお願いします。





    カテゴリ: その他


    キャリコネ

    実家暮らしは気楽なものだが、いつまでも実家にいると「いい歳をして親のすねをかじっている」など、白い目で見られることがある。

    おーぷん2ちゃんねるには8月28日、「友人に30過ぎて実家住まいは恥ずかしいと言われたんだが」というスレッドが立った。スレ主は35歳独身のサラリーマン。実家が会社から通勤できる範囲内にあるほか、長男ということもあり一人暮らしはしていない。月に10万円を家に入れている。

    しかし友人から「恥ずかしいこと」と指摘され、このように疑問を投げかけた。

    「働き始めたら一人暮らしするってのは就職で上京してきた人の話じゃないか?昔から実家から通える長男は実家住まいだと思うんだが…」

    「働いてるなら全然恥ずかしくない」「都市部なら年間100万円違う」

    友人からは「男は結婚して子供を持ってやっと本当の大人になれる」「お前は独身で実家住まいでガキだ」などと責められたという。スレ内ではこれに、「自分苦労してる、だから自分と同じ苦労してない奴は、人として自分以下っていう謎理論」など、既婚で不自由な思いをしている友人の僻み、と反論する人もいた。

    「全然恥ずかしくないよニートで実家暮らしならともかく働いてるなら全然恥ずかしくない」など、スレ主を擁護するコメントが圧倒的に多い。

    就職に伴う上京などの理由があればいいが、実家から職場へ通えるのであれば、わざわざ家賃を払って一人暮らしをする必要性はない。お金を貯めることも可能だ。

    「職場が家から遠ければさっさと家を出て会社の近くで一人暮らしするけどなそうでなければ、一人暮らしするためだけに家賃という無駄金を垂れ流す必要があるかね?」
    「賢いと思うよ恥ずかしいとかなんでそんな感性になるんだろうね 都市部なら年間100万近く変わるのに」

    親の介護のためなど、実家暮らしをする事情は人それぞれ

    一方で、「イメージ良くないのは事実」という意見もあった。不動産情報サイト「at home VOX」の調査では、「実家暮らしは何歳までしてもいいと思いますか」という質問に「30歳」という回答が多かった。

    ただ、「30歳を過ぎての一人暮らしは自立していない」という考えは一面的な見方だろう。スレ主は度々長男であることを強調しており、老親の面倒を見る心づもりがあるのかもしれない。

    ほかには、「給料の低さ」も挙がる。一般的に家賃は「月の手取り額の3割が目安」と言われる。仮に手取り20万円であれば家賃は6万円以下に抑えないと、生活がギリギリになってしまう。

    経済的理由以外にも、「親の介護」「家業の手伝い」などで実家暮らしをせざるを得ないケースもありえる。人にはそれぞれ事情がある。自分の考えを相手に押し付けるのはいかがなものだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「30歳を過ぎて実家暮らしは恥ずかしい?」で議論  「家から通勤できるのに家賃は無駄金」という声も】の続きを読む


    彼ママよりも怖いかも…!?「弟大好きお姉ちゃん」恐怖エピソード
    Menjoy!

    みなさんには兄弟はいますか? 弟がいて可愛くて仕方がないという人は、“弟の彼女”にちょっと冷たく当たってしまうこともあるのでは? 逆に、あなたの彼にお姉ちゃんがいて、弟を溺愛していた場合は……? 彼の家族に挨拶するときって、どうしてもお母さんの視線を気にしてしまうものですが、お姉ちゃんにも嫌われないように注意が必要みたいなんです。そんなエピソードをご紹介しましょう。

    1:専業主婦にならないなら別れて

    「彼氏のお家に遊びに行ったとき、彼のお姉ちゃんと二人っきりになる時間があったんです。

    そのとき、なんと彼のお姉ちゃんに“専業主婦になって、弟をしっかり支えてあげる覚悟があるんでしょうね?”って急に問い詰められたんです!」(27歳/接客)

    ――ええっ! 結婚の挨拶に行った訳でもないのに、そんなことを聞いてくるなんて……。で、何て答えたんですか?

    「仕事を辞めるつもりはなかったので、正直にそう伝えました。そしたら、その後お姉ちゃんの態度が冷たくなって……。彼のお姉ちゃんが専業主婦だったからでしょうか。“支えてあげないなんて本気じゃない”みたいなことも言われました。

    しかも最終的には“別れてほしい”って言われたんです。ありえない!」

    お怒りもごもっともですね。専業主婦になってほしいという希望を、彼氏自信から切り出されるならまだしも、彼のお姉ちゃんから言われるなんて……衝撃です。

    2:あなたより弟のことを……

    「彼氏の家族と仲が良くて、彼のお家で彼のお姉ちゃんと二人で遊んでいたことがあったんです。そのとき、“弟のアルバム見たい?”って聞かれたので、喜んで“はい”って答えました」(26歳/事務)

    ――彼氏の昔の姿を見せてくれるなんて、素敵なお姉ちゃんじゃないですか?

    「そう思ったんですけど……そのときの説明がひどくて。家族のアルバムを幼い頃から振り返りつつ、弟と自分がどれほど仲がいいか、絆が深いかって延々と自慢されたんです。最後の方は、“あなたより私の方が弟のことを分かっている!”と何故か説教気味に……」

    お姉ちゃんの、弟を取られたくない気持ちがひしひしと伝わってきますね。優しさでアルバムをみせてあげるフリをしつつ、本音では「あなたは弟のことをまだまだ知らないのね」と見下す高等テクニック。さすがです。

    【特集】「男性はここを見ている!」お家デートで気を付けるポイント

    3:お姉ちゃんとのデート優先

    「彼氏がお姉ちゃんとすごく仲良しなんですけど、度が過ぎるというか……」(25歳/IT)

    ――大人になってからも仲がいいのは素敵だと思いますが、度が過ぎるというのは?

    「お姉ちゃんが彼氏(弟)に会いたがる頻度が彼女並みなんです。1カ月に何回も会わないと気が済まないようで。

    特に腹が立ったのが、イベントの日に弟と会いたがること。祝日や三連休、クリスマスなんかまで! そのせいで、何度も予定していたデートがキャンセルに。彼氏も、私よりお姉ちゃんのほうを優先するなんて信じられません」

    お姉ちゃんも、ちょっと気を使ってほしいですが、彼氏の方にも問題があるような気が……。お姉ちゃんに彼氏ができたら、全て解決するのかもしれませんね。彼氏がいるのに弟を選んでいるのであれば、また別の問題かもしれませんが……。

    4:もっと良い子沢山いるのに

    「彼氏のお家に初めて遊びに行ったとき、お母さんは“かわいくていい子ね!”と私のことを褒めてくれたので、ほっとしたんです。

    でも、お姉ちゃんが“●●くん(弟)なら、もっと良い子沢山いるのに”ってお母さんに話しかけているのを聞いちゃいました。というか、アレはわざと聞こえるように言ったんだと思います」(25歳/編集)

    せっかく第一関門のお母さんに好印象だったのに! まるで二次審査ですね。お姉ちゃんがいる彼氏だと、突破しなければならない関門がひとつ多いのかも……。

    要・お姉ちゃん対策

    お姉ちゃんのいる彼氏とお付き合いしている女性には、ぜひ気をつけていただきたいお姉ちゃん対策。

    逆に仲良くなれれば強い味方になってくれるという例もありますので、頑張りましょう!



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【彼ママよりも怖いかも…!?「弟大好きお姉ちゃん」恐怖エピソード】の続きを読む


    LINEで「自撮りの半裸写真」が送られてきました…脈アリですか?
    Menjoy!

    男子から突然届く自撮りの半裸写真……。酔っ払っている楽しそうな光景もあれば、ガチで撮った鏡越しのナル系写真まで、半裸写真って幅広いですよね。では、こんなLINEを送りつけてくる男子の真意は!? これって脈アリですか? 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を見続けている筆者が、その脈を大解剖いたしますッ!

    突然、半裸の自撮り写真が届きましたが……ッ

    届いたLINEをなにげなく開いたら、まさかの半裸写真。

    気になる男子からでもそうではない男子からでも、思わずドキッとしてしまう瞬間だったりしませんか?

    目のやり場に困りつつも「結構、締まったカラダしててステキかもぉ~」などと、静かに品定めしちゃう女子もいるかもしれませんね。

    なにを隠そう(いつものごとくまったく隠していないけれど)、筆者も自撮りの半裸写真が幾度となく届いた経験があります。

    そんな筆者が判定する、自撮り写真を送りつけてくる半裸男子の真意は……!?

    で、脈アリですか?ナシですか?

    結論を先に申し上げましょうッ! 半裸の自撮り写真を送ってくる男子の真意は……

    ソレ、かなり脈アリ!

    だって、わざわざ半裸の写真を送るなんて行為は、気になっている女子だからこその「俺の姿を見てくれッ!」なワケです。

    興味がなかったり密かに嫌っていたりする女子に対して「自分のありのままの姿を見せたい」なんて、男子といえどもなかなか考えないですからね。

    「あの子に、俺のステキな姿を見てもらおう!」と考えている時点で、脈がトクトクと流れているものなのです。

    そう思うと、いきなりの半裸写真もなんだか微笑ましく思えたりしませんか……?

    【特集】ヤっちゃた~!ひと夏の恋特集♡

    でも彼は「ナルシスト」と評判な男子ですが……?

    「けれど、彼は有名なナルシストだし、私にだけ送っているワケじゃなさそうだし……」と思った女子もいるかもしれません。

    と・こ・ろ・が!

    ソレもすっごく脈アリッ!

    ナルシストな彼ほど、自分の肉体にも自信がみなぎっている傾向もありますが、だからと言って、好感を抱いていない女子まで半裸写真を送りまくるほどの露出癖があるわけではありません。

    むしろ、ナルシストな男子ほど「この俺に似合う女は相当な女じゃないと……」などと異性に厳しいジャッジを下す傾向もあるので、ナル男子からの半裸写真はより強い脈がみなぎっているとも考えられるのですッ。

    ナルシスト系男子にも認められるほどの“イイ女”という、選ばれし女子になっている可能性も大です。

    むしろモテモテの証ですね!

    いきなり半裸の自撮り写真が届くと「キャー。恥ずかしー」と思ってしまう女子もいるかもしれません。

    しかし「半裸写真を送ってきたということは、好意を抱いてくれているんだな」と思ってもあながち間違ってはいないのです。

    今後、男子から自撮りの半裸写真が届いたら「わー。私のこと気に入っているんだー」と微笑ましい気持ちで眺めてあげてください。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【LINEで「自撮りの半裸写真」が送られてきました…脈アリですか?】の続きを読む


    こちらもおすすめ!


    このページのトップヘ